第14回ゲームカフェぶんぶんクイズ会

第14回ゲームカフェぶんぶんクイズ会 



 

日時:2月21日(水)



時間帯:18:00〜23:00(途中参加途中退出可能、当日の飛び入り参加もありですが、事前に参加表明をいただけると助かります)



 

場所:ゲームカフェぶんぶん
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F)関内駅から徒歩1分


 


料金:ゲームカフェぶんぶんさんの料金システムを参照ください。
6時間1000円(ワンドリンク付き)プラス500円でフリードリンク付き。1時間250円のプランもあります。会計時に安い方で済むはずです。



 

定員人数:11名(主催含む。早押し機の上限が10名なので問読み1人、解答者10名という上限をかけさせてもらってます。)

 

参加希望の方はこのブログにコメントか、もしくはツイッターのID(@guruson23)にコメントをください。ゲームカフェぶんぶんさんのツイプラで募集を行なっております。よろしくお願いいたします。基本的には飛び入り参加も可能で、途中参加途中退室可能にしております。




 

参加者一覧(4人、敬称略)グル、白河ことり、かわちや、nonaka

第13回ゲームカフェぶんぶんクイズ会

第13回ゲームカフェぶんぶんクイズ会

日時:2月14日(水)



時間帯:18:00〜23:00(途中参加途中退出可能、当日の飛び入り参加もありですが、事前に参加表明をいただけると助かります)

場所:ゲームカフェぶんぶん
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F)関内駅から徒歩1分
 
料金:ゲームカフェぶんぶんさんの料金システムを参照ください。
6時間1000円(ワンドリンク付き)プラス500円でフリードリンク付き。1時間250円のプランもあります。会計時に安い方で済むはずです。

定員人数:11名(主催含む。早押し機の上限が10名なので問読み1人、解答者10名という上限をかけさせてもらってます。)

参加希望の方はこのブログにコメントか、もしくはツイッターのID(@guruson23)にコメントをください。よろしくお願いいたします。基本的には飛び入り参加も可能で、途中参加途中退室可能にしております。


参加者一覧(6人、敬称略)グル、白河ことり、かわちや、nonaka、ひろきち、アキラ

第12回ゲームカフェぶんぶんクイズ会

第12回ゲームカフェぶんぶんクイズ会 
 

日時:2月7日(水)


 


時間帯:18:00〜23:00(途中参加途中退出可能、当日の飛び入り参加もありですが、事前に参加表明をいただけると助かります)
 
場所:ゲームカフェぶんぶん
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F)関内駅から徒歩1分
 
料金:ゲームカフェぶんぶんさんの料金システムを参照ください。
6時間1000円(ワンドリンク付き)プラス500円でフリードリンク付き。1時間250円のプランもあります。会計時に安い方で済むはずです。
 
定員人数:9人(早押しアプリの上限がこの人数)
ゲームカフェぶんぶんさんにピンポンブーが配備されたので、6名までであればピンポンブーで(問読み1名、解答者5名)ダメであれば、私のipadの早押しクイズアプリを使用して9名まで行けます(問読み1名、解答者8名)
 

 

参加希望の方はこのブログにコメントか、もしくはツイッターのID(@guruson23)にコメントをください。よろしくお願いいたします。基本的には飛び入り参加も可能で、途中参加途中退室可能にしております。
 


参加者一覧(5人、敬称略)白河ことり、かわちや、ぶんぶんオーナー、ヒット、nonaka

初の決勝

 

1月28日(日)は第25回横浜クイズサークルだった。

 

2018年の「クイズ」での目標をいくつか立てていたのだが、そのうちの一つがクイズサークルの企画で決勝まで残る、もしくは、ラウンドでポイントを取る、だったので、敗者復活からの決勝であったものの、目標は達成出来てしまった。

 

決勝の早押しクイズも、決勝戦のプレイヤーの得意ジャンルの隙間を縫うように、漫画とゲームとネットスラングの問題を答えて7点まで(12点先取)取れたので、とても嬉しい結果であった。(答えたものが、ふくろう、君たちはどう生きるか、ワシが育てた、いけず石、大川ぶくぶロマンシングサガ2、あとは準決勝のアドバンテージの1点の軽7点だったはず)

 

毎週ゲームカフェぶんぶんクイズ会を開いて、早押しクイズを週一で練習している結果が早くも出た。いつも、参加していただいている皆様に感謝。

 

他のジャンルのベタ問などを取りこぼさないようにもっと練習する必要がある。今度はしっかりとポイントを取って、決勝まで行けるように頑張りたい。

 

早押しクイズを鍛えるには、今までの自分の経験だけでいうと、反射神経と確定ポイントのカンを磨く事と、問題文のリスニングだろうか。前者はともかく、後者は本当に大事な気がする。「音で聴く」というのが、早押しクイズでは重要じゃないかと。

第11回ゲームカフェぶんぶんクイズ会

第11回ゲームカフェぶんぶんクイズ会 

 

日時:1月31日(水)
 


 

時間帯:18:00〜23:00(途中参加途中退出可能、当日の飛び入り参加もありですが、事前に参加表明をいただけると助かります)

 


場所:ゲームカフェぶんぶん
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F)関内駅から徒歩1分
 


 

料金:ゲームカフェぶんぶんさんの料金システムを参照ください。
6時間1000円(ワンドリンク付き)プラス500円でフリードリンク付き。1時間250円のプランもあります。会計時に安い方で済むはずです。

 

 定員人数:9人(早押しアプリの上限がこの人数)
ゲームカフェぶんぶんさんにピンポンブーが配備されたので、6名までであればピンポンブーで(問読み1名、解答者5名)ダメであれば、私のipadの早押しクイズアプリを使用して9名まで行けます(問読み1名、解答者8名)
 

 

参加希望の方はこのブログにコメントか、もしくはツイッターのID(@guruson23)にコメントをください。よろしくお願いいたします。基本的には飛び入り参加も可能で、途中参加途中退室可能にしております。

 


 
参加者一覧(4人、敬称略)グル、大塚健吾、白河ことり、かわちや

第10回ボードゲームカフェぶんぶんクイズ会

本日は総勢7名の方にご参加いただきました、ありがとうございます!

 

直前となってしまい、申し訳ございません。記念すべき第10回ですが、特に企画を考えてはいないゆるいクイズ会ですので、よろしくお願いします。今回から短めの企画を幾つか定期的に打ちたいと思っております。

日時:1月24日(水)
 
時間帯:18:00〜23:00(途中参加途中退出可能、当日の飛び入り参加もありですが、事前に参加表明をいただけると助かります)
 
場所:ゲームカフェぶんぶん
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F)関内駅から徒歩1分
 
料金:ゲームカフェぶんぶんさんの料金システムを参照ください。
6時間1000円(ワンドリンク付き)プラス500円でフリードリンク付き。1時間250円のプランもあります。会計時に安い方で済むはずです。
 
定員人数:9人(早押しアプリの上限がこの人数)
ゲームカフェぶんぶんさんにピンポンブーが配備されたので、6名までであればピンポンブーで(問読み1名、解答者5名)ダメであれば、私のipadの早押しクイズアプリを使用して9名まで行けます(問読み1名、解答者8名)
 

当日の企画内容

①ランキング当てクイズ3問 (想定使用時間:30〜40分くらい)

 

 

参加希望の方はこのブログにコメントか、もしくはツイッターのID(@guruson23)にコメントをください。よろしくお願いいたします。基本的には飛び入り参加も可能で、途中参加途中退室可能にしております。
 
参加者一覧(4人、敬称略)グル、白河ことり、かわちや、nonaka

きっかけ

ゲームカフェぶんぶんさんで、早押しクイズ会を開いてから、次の回で10回目になる。何故、自分が早押しクイズ会を開くことになったのかをここに記しておこうと思う。

早押しクイズ会を開く前は早押しクイズしたい欲求を月に一度の横浜ボードゲームサークルか、横浜クイズサークルで消化していたのだが、2017年の10月、横浜クイズサークルには予定が合わなくて行けず、期待していた横浜ボードゲームサークルでクイズ欲を消化しようと思っていたが、台風の為に午後4時で閉会という結果になり、全くクイズをする事が出来なかった事があった。

思えばこれがきっかけで、早押しクイズしたい欲求が上限値を振り切り、何としてでもクイズをしなければと思っていたところ、たまたま友人からボードゲームカフェぶんぶんの噂を聞く。今までそういうお店には一度も行った事がなかったのだが、こうなったら行ってみようと思い、日曜日にぶんぶんさんに行き、久々のボードゲームを遊び、そして、最後あたりにその場に居合わせた人たちに早押しクイズをやらせて欲しいと頼んだのだった。

それが始まりで、その月の日曜日に第一回の早押しクイズ会を開くことにして、そこから毎週の水曜日に早押しクイズ会を開くことにしたのだった。ものすごく端的にいうと、「クイズしたくてしたくてたまらなかったから、自分で開くことにした」だった。なので自分の私欲の為の会と言えるのだが、自分が横浜ボードゲームサークル&横浜クイズサークルで楽しい思いをさせてもらったのと、本来飽き性かつ人見知りな自分が今まで二つの趣味を続けてこられたのは二つのサークルのおかげだと思うので、この受けた恩のようなものを少しでも過去の自分のような初心者の方に返していければ、という気持ちが多からず少なからず、ある。私が始めたのはクイズ会なのでクイズに限った話をさせてもらうと、自分が強豪ひしめくクイズサークルで地蔵になりつつも、今までクイズを趣味としてやってこれたのは、「初めて早押し機を押して、正解した時の快感が今でも忘れられない」からなので、これを初めて早押し機を押す内容のクイズをプレイする方に少しでも味わってもらいたい。

「初めて早押し機を押して正解した時の快感」を覚えてもらえるようなクイズ会を目指すのが自分の会のスタンスだろうか。難しいとは思うけれど、今はただ、会を重ねて面白い企画を考えたり問題を作ったり、自分自身もそうだが、参加者の方のクイズプレイヤーとしてのレベルが上がっていくのも嬉しいし楽しいので、そこまで深く考えずにやって行きたい。